忍者ブログ

Artlessness Plus β版

すでに何のブログかわかんなくなってる程カオスな記事置場&生き恥晒し場所(あくまでβ版)

大航海時代オンライン:聖域なき構造改革



繊維取引がカンストしたので、海事でもすっかなーと思い欧州戻って予備帆とか手桶とか用意してました。


ふと、アパルタメントや共有倉庫に突っ込んでいたアイテム・交易品を見てみたら、カサドールクラウンという帽子とカサドールコートという服に必要な材料がちらほらと(´・ω・`)

カサドールクラウンは回避・戦術スキルが+1、カサドールコートは回避・砲術・弾道学スキルが+1と、海事するには良さそうな装備品。


最近売ってないし、作ってみるか・・・
あーでも「モードデザイン集・第7巻」レシピない・・・(;つД`)


というわけで・・・


あるお方に依頼をしてレシピをお借りしました。

わざわざサーセン。・゚・(ノд`)・゚・。


足りない材料はつくったりバザーで買ったり商会ショップで買ったり・・・

で、無事に作成完了ヽ(´ー`)ノ





実は上記セットを5セット作ったのですが、帽子のほうが5連続大成功という 怪現象 奇跡が発生・・・w
かなりびびったぞww

ちうか服も大成功してほしかった・・・


何はともあれレシピレンタルありりーヽ(´ー`)ノ



このあとマルセイユにいってアイテム整理。
ついでに大砲を作成する関係で鍛冶師に転職。
さてと、大砲つくるか・・・




ちと蛇足。

カサドールクラウンは2色あってもう一方は緑色(性能は一緒で回避・戦術スキルが+1)

またカサドールクラウンは同じ名前で回避・防御スキル+1のやつもあります。
こっちは「カサドール」とかいう称号が必要(称号得るのにPKK50回必要らしい)
あと微妙に材料が違う。


カサドールコートは弾道学スキルが+1のと水平射撃が+1のと2種類あり。
弾道学+1が緑色、水平射撃+1が黄色
今回は色で決めてしまいますた(/ω?)




・・・と思ったのですが。

昨日、ふと共有金庫をマルセイユじゃなくてリスボンに移動した方が色々便利じゃね?(場所・人の多さ的に)
と思い、急遽共有金庫移動作戦開始ヽ(`Д´)ノ

預けているアイテムの数が多すぎたためかなり手間取りましたが不要アイテムを処分したり色々やって、どうにか共有金庫をリスボンに移動させました(;´Д`)


まぁこれでバザーするときとか姉貴に副官料理作らせるときには便利でしょう。
(リスボンでないと副官料理が作れない)

ちうか疲れた・・・orz


大砲作ったら砲術家になってカリブかなぁ?
って思っていたんですが、なんか6月に釣り関係の公式イベントがあるそうな・・・w
よし、大砲作ったら釣り師になって公式イベントに向けて釣りスキル上げようwww



って、いつ海事できるんだ俺_| ̄|○|||






高級衣装縫製術の表紙裏:

変わったもの2点入手しますた。


1つはこれ。


んー、ぱっと見イスタンブールでうってるドルマンと変わんないようだけど・・・
よく見ると保管スキル+2、染料取引スキル+1がついているのですね。

インドで貝紫買い付けて中距離交易をやってるポルトガル国籍の香料商人の男性にはいいかもしれません。
・・まぁ自分は染料取引がないイングランド国籍のヘタれなので、普段着程度になってしまいますが(ノ∀`)

調べてみたらこのトレビゾントに投資している人が買えるようになるものみたいです。
早い話はオスマントルコ国籍じゃないとダメってことですね(ノ∀`)
(トレビゾントはオスマントルコの「領地」なので他国の人は投資できません)



※なんで真っ赤なザクロで染めてるのに黄色なの?って思った方へ
草木染め関係のサイト調べてみたんすけど、ざくろの皮で染め物すると黄色に染まるみたいだよ(´・ω・`)
染めるときの液体は赤なんですけどねぇ・・・(´・ω・`)
→参考サイト



もう1つはこれ。


PS3版でキャラクターを作ったときにもらえるアレ。
何故か、ある商会ショップで売っていたので衝動買い。


噂じゃネーデルランドのイベントで出てくるフレデリクというキャラの髪形になるとのこと。





まぁ早速使って見たんすけど・・・・



俺が使うとフレデリクというより小泉元首相っぽくなるです(;´Д`)
髪の色を白にしたらなおさらかもしんね_| ̄|○
この髪型はキャラ選ぶなぁ・・・・w




ちなみに後ろはこんな感じになります。

ちうかどう見ても元首相の髪型にしか見えなくなってきたよww

もうヤケだ、しばらくこのままでいいやww





なお、女性が使うとこんな感じになりまする。
男性版と違って落ち着いた感じですね。




って言いたいのですが・・・
どっかで見たことあるような髪型なのである種の「殺意」を覚えてしまうんですが、気にしないほうがいいでしょうか・・・?


→そのどこか



元首相といえば・・・
非常にどーでもいいことですが、この漫画面白すぎwww

兄者に「麻雀知識なくてもいいから勢いで読め!」的なことを言われたので借りて読んだのですが、色々すごいです(;´Д`)
そりゃぁもう、ネタ的に。

検索したらなんか動画になってた・・・w
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm534780




ちなみにこの本の作者、「大魔法峠」と同じ人です。
ネタ的に危ないのは仕方ないねーw


PR